症状

目に関する症状をまとめています。
以下のような症状がある場合は眼科医の診察を受けましょう。

視力低下

様々な原因で視力が下がります。メガネのレンズを調整することで視力が出る(1.0まで見える)場合は近視や遠視、乱視などの可能性があります。
目に傷があったり、結膜炎などがあって目の表面の状態が悪い場合。白内障や炎症などによって視力が下がる場合もあります。
また、目の奥の網膜の組織に病気があり下がっている場合、視神経といわれる神経の炎症で視力が下がる場合もあります。

かすみ

白内障や目の傷、炎症、出血などによりかすんで見えることがあります。かすみの強さや種類などは病気により様々です。

まぶしい(羞明)

光をまぶしく感じ、目があけられなくなることもあります。角膜に傷がある場合や結膜炎でも引き起こされることがあります。
白内障やブドウ膜炎、ドライアイなど様々な病気でまぶしさを感じることがあります。

涙が出る

目に傷があり量が増えている場合や、涙の通り道が狭くなって(鼻涙管閉塞症)などによって涙がこぼれ落ちている場合などがあります。

黒い影がみえる(飛蚊症)

目の中で何かが浮かんでいて影となって見えることがあります。
加齢が原因で起こることが多いですが、網膜の出血であったり、網膜剥離の前兆であったりする場合もあり、自覚した場合には早めに眼科受診したほうがよいでしょう。

眼痛

目の痛みは表面の傷みや目の奥の痛みなどがあります。
また眼圧が上がっていて起こる場合もあります。

眼精疲労

目のピントを合わせる筋肉(毛様体筋)を使いすぎて目の痛みや疲れをおこすことがあります。

まぶたのはれ

まぶたのばい菌感染や全身の病気のせいでまぶたがはれる場合があります。

二重に見える

乱視が増えてきたことによるものや白内障によるもの、目を動かす神経のマヒなどいろいろな原因が考えられます。

目やに

結膜炎やドライアイ、目の傷、角膜潰瘍などいろいろな病気で目やにが出ることがあります。

上に戻る
受付時間
9:00 ~
12:30
14:00
まで
手術
14:30 ~
18:30
手術 手術 14:00
まで

※火曜日・土曜日は9:00~14:00の診療時間となります。
※午前診療の場合は8:30~、午後診療の場合は14:00~待合室でお待ちいただけます。
※手術日は火曜日、木曜日ですが、月、火、木、金で相談可能です。
※日曜日と祝日は休診です。

〒240-0044 
横浜市保土ヶ谷区仏向町263-1
045-335-1733

◎仏向町バス停下車すぐ
◎相鉄本線上星川駅から徒歩4分
◎相鉄本線和田町駅から徒歩5分


駐車場・エレベーター完備